桑茶で血圧ケア

血圧が高めの方に

健康維持に良いとされる栄養成分を多く含んだ桑の葉茶。アンチエイジングや、糖質制限などさまざまな効果が期待されていますが、実は桑の葉には血圧の上昇を抑える効果があると言われています。


※高血圧とは

安静時の血圧が慢性的に高い状態をいい、140mmHg以上、あるいは、最低血圧が90mmHg以上の状態。

高血圧はサイレント・キラー「沈黙の殺し屋」と呼ばれるほど、数値上、高血圧であっても目立った自覚症状がないため、気づかないまま進行していきます。

桑茶の効果

血圧ケアに効果的な成分

  • 血圧の上昇を抑えるGABA

    GABAはアミノ酸の一種で、高めの血圧を下げる働きがあります。

    興奮を抑えリラックスさせる効果や、睡眠の質を高める効果があると言われています。


    141874434_102134388464211_2142604315564461708_n
  • 血管を強くするルチン

    桑の葉に含まれるルチンは毛細血管を強く丈夫にする働きがあります。活性酸素を取り除き、血流を良くするため、高血圧や動脈硬化に有効とされています。 冷えや肩こりにもよく、ビタミンCの働きを助ける働きもあるので、アンチエイジングにも良いと言われています。

    ダウンロード (4)

飲むタイミング

桑の葉100%の粉末桑茶

スタジオ15_800px_R

kuwatokaiko


おすすめは「食前」と「就寝前」

・桑の葉茶に含まれる成分は、糖のケアをサポートする効果が期待できます。食前に飲むことが効果的です。

・桑の葉茶にはビタミン・ミネラル類などの栄養素も豊富に含まれいます。ホットで作れば身体を温める効果も期待できます。就寝前に温かい桑の葉茶を飲むことで、質の良い睡眠を取りやすくなるでしょう。 桑の葉茶はノンカフェインであるため、就寝前に寝付きを心配することなく飲んでいただけます。


お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

kuwatokaiko

営業時間 9:30~16:30
電話受付時間 9:30~15:00

Instagram

インスタグラム